読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の料理

ものすごく料理したくなるときがたまーにやってくる。

 

お店の惣菜コーナーで、 「あ、これおいしそーだなー、でも半額じゃないから買えないなー」 みたいなこと、あるじゃないですか*1

 

で、思うわけですよ。

自分で作ればもっと安く大量に食えるんじゃないかと。

でも揚げ物とかキッチン汚れるし、手のこんだものはやっぱ作る気にならんわけね。

 

となると、簡単に作れそうで且つ美味しそうなやつを惣菜コーナーでよーく観察して、 お家に帰って名前とか材料で検索して、グーグル先生に作り方きくわけですよ。

 

 

 

 

 

肉じゃが。

 

 

 

 

 

結局これぐらいしかないのね。肉じゃが。

 

美味しいじゃん、肉じゃが。

簡単じゃん、肉じゃが。

キッチン汚れんやん、肉じゃが。

別に惣菜コーナー関係ないやん、肉じゃが。

 

いやね、ホントは「ベーコンとポテトのマヨチーズ焼き」 みたいなのいっぱい作って、
たらふく食べようと思ってたのよ。

でも高いやん、ベーコン。

ジャガイモはまあいいとしても、ベーコン。

あとチーズも結構高い。

マヨネーズなんて買っても滅多に使わんし*2

 

作る手間と時間も加味すると、まあいっかってなる。

 

やっぱ肉じゃがですよ。

 

 

記事の内容がプログラムとかインターネットのお勉強の話と完全に無関係になってきたあたり、本領発揮してきた感がある。

*1:あるんです。私には。定価では手がでない時があるんですよ。

*2:めったに使わん調味料とかいっぱい揃えても結局高くつくやん。