読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタート地点

このブログでは、プログラミングとかインターネットのしくみとかをちまちまお勉強していくことを主な目的とします。しません。ふらふらします。(追記)

私自身ほぼ0からのスタートで何も知らないので、勉強したことを自分の理解した形で記録しておく、という方が正しいでしょう。

 

筆者の現状は、

  • MATLABを使ってプログラミングのようなことをしたことがある。
  • forループとかif文とかは知っている*1
  • クラス?継承?インスタンスなにそれおいしいの?*2
  • ハードウェアの知識ほぼゼロ。HDDの交換とか怖くてできない*3
    サーバー?パソコンからビールでも出てくるの?

 とまあこんな感じです。要するににわか*4です。

 

当面の目標としては、MATLAB以外の言語を書けるようになることと、プログラムはなぜ動くのかみたいな根本的なことをお勉強してみようと思ってます。

いまんとこ手段が目的になってるのは気にしない。気にしない。

 

筆者はMATLAB(と味見程度にR)しかさわったことがありません。

ちまたではPythonとかJavaとかJavaScriptとかいう謎の何かをよく見かけるし、オブジェクト指向とかフレームワークとかいうオサレなワードがいっぱい並んでるけどよくわからん。

せっかくだからきちんとお勉強して、こういうのの何がいいのか知りたいなって興味が出発点です。*5

ナウいことに敏感に反応するミーハー*6とも言えるでしょう。

 

『 はじめての○○』とか『ミジンコでもわかる××』みたいな初心者に優しい(≠易しい)*7

本や記事を探してやっていく予定です。

 

2014年11月24日 追記

やっぱりもう少し自由に書いていくことにした。

 

 

*1:以前「知ってるつもり?!」というテレビ番組があったが、まさに今のところ知ってる「つもり」の状態である

*2:MATLABではそんなの知らんでもコードは書ける

*3:パソコンの分解とか平気でしちゃう人かっこよすぎワロタ状態

*4:優しくしてね

*5:あわよくば手に職つけて生きていけたら尚いいな

*6:死語も積極的に使うことで生き返るはずだ

*7:大上丈彦さんがこの本の中で使ってた表現(のはず)。この本はイラストもかわいくて好き。

ワナにはまらない微分積分 (メダカカレッジ)

ワナにはまらない微分積分 (メダカカレッジ)